白石麻衣は地元でいじめにあい不登校?勇気ある母親との行動も【ウラ撮れちゃいました】

こんにちは、tomochiです。

白石麻衣さんは【ウラ撮れちゃいました】のMCをされています。

日本で一番なりたい顔と言われるようにとても美しい白石麻衣さんのことが気になり調べていましたら、群馬県が地元なのですね。

2022年3月31日の放送では白石麻衣さんの地元である群馬の裏名物スペシャルという内容で放送されます。

3月24日の放送での中山秀征さんの「まいやんは群馬出身ですから」という問いに「まいやんは1回もピンと来ていない」とかまいたちからツッコまれていました。

群馬で何があったのかと思い、調べましたら辛い経験があったのですね。

「白石麻衣は地元でいじめにあい不登校?勇気ある母親との行動も【ウラ撮れちゃいました】」と題しまして見ていきたいと思います。

それでは、本題へ行ってみましょう。

白石麻衣は地元でいじめにあい不登校に?

 

 

白石麻衣さんはいったいどうしていじめにあい不登校になってしまったのでしょうか。

よほどお辛い経験をされたのだろうと想像しただけでも心が痛みますね・・・

群馬県沼田市出身で、ご両親と3歳年上のお姉さんとご家族4人で中学卒業まで過ごされていました。

中学1年生のころは吹奏楽部に入部し活動するも先輩と後輩の上下関係のトラブルに巻き込まれるなど嫌な思いをしたことから、ソフトボール部に転部することになります。

ソフトボール部では持ち前の運動神経の良さからレギュラーに選抜されるなど大活躍したとのこと。

中学2年生の冬休み頃までは充実した中学校生活を送っていたそうですが、その頃に些細なトラブルに巻き込まれたとのこと。

そのトラブルとは、クラスでじめられていた子をかばったことがきっかけでいじめを受けるようになってしまったと雑誌のインタビューで答えていました。

白石麻衣さんはとても優しくて正義感が強いのですね。

別のインタビューでは上履きを隠されたり、ノートに落書きをされたりもあったと話していました。

幼いころから可愛くて運動神経もよくて目立っていたので、特に同性である女性は白石麻衣さんへの嫉妬心もあったのかもしれませんね。

以下のように多くのいじめは同性のクラスメイトによって行われているとの統計データがあります。

引用元:ストップいじめ!ナビ

どんな人間関係でも些細なトラブルはつきものですが、いじめはまったく別物ですよね。

人間は私も含めてみんな未熟なのだなと思います。

だれもが聖人君子ではありませんし、いじめられた経験がない人の方が少ないのではないかなと思います。

いじめた経験がないという人も少ないのではないかと思います、いつ自分が加害者になり被害者になるかもわかりません。

いじめられた私はダメな人間なんだと思わずにせめて自分だけは自分を大切に守りたいなと思います。

いじめを受け入れず自分を大切にしていきたいですね。

白石麻衣さんがいじめを完全に克服されているかは分かりませんが、芸能界で現在のポジションまで成功することができていることは、悩み苦しんでいる人の励みになると思います。

白石麻衣の勇気ある母親との行動

 

引用元:Instagram.com

白石麻衣さんは上記のようないじめを受けたことがきっかけで、中学3年生の夏休み明けころから教室へは通えなくなるほどの精神状態になってしまったようです。

保健室への登校はできていたときもあり、完全に登校できないときにはソフトボール部の仲間や一部のクラスメイトは心配して家まで来てくれていたそうです。

気にかけて心配してくれる友達がいたのは救いですね。

しかし白石麻衣さんの気持ちは変わらず教室へ行くことは拒み続けたそうです。

卒業式にも出席しなかったとのことなので、行きたくても行けなかったというよりも覚悟をもって行かなかったのかもしれませんね。

ある意味それはとても勇気のいることだと思います。

白石麻衣さんのお母さんは、地元の群馬を離れ県外の高校へ行きたいという白石麻衣さんの希望を受け入れて、埼玉県の小松原女子高校へ入学と同時にふたりで引っ越しをされたとのこと。

きっとお母さんは白石麻衣さんの気持ちに寄り添って白石麻衣さんを守ったのだと思いました。

学校へ行かないことは悪いこと、不登校は悪いことと思う人が多いなか、いろいろな葛藤はあったと思いますが、不登校を受け入れ新たな土地へと白石麻衣さんと引っ越されたことは勇気のあることだと思います。

そんなお母さんに白石麻衣さんはとても感謝しているそうです。

高校生活はとても楽しく過ごすことができ、友達と原宿や渋谷などに買い物に出かけ、芸能事務所からのスカウトをよく受けていたのだとか。

きっといじめを受けて不登校になっていたころは自信を失っていたと思いますが、高校生活で自信をとり戻すことができたと思うと本当によかったですね。

楽しい高校生活を送れたのもお母さんの支えがあったからですね。

白石麻衣のプロフィール

 

引用元:Instagram.com

  • 本名:白石麻衣(しらいし まい)
  • 愛称:まいやん
  • 生年月日:1992年8月20日(2022年3月現在29歳)
  • 出身地:群馬県沼田市
  • 血液型:A型
  • 身長:162㎝
  • 所属事務所:乃木坂46合同会社

【ウラ撮れちゃいました】MC!

 

 

今回の【ウラ撮れちゃいました】では白石麻衣さんの出生地である群馬県の裏名物スペシャルが放送されます。

白石麻衣さんの辛い思い出の地元群馬県がメインなので少し気になりますが。

その辛い思い出は、克服されているのではないかなと、思いたいですね。

現在は白石麻衣さんを応援してくれている人たちが日本中に溢れているので!

放送は「テレビ朝日」2022年3月31日(木)19:00~20:00です!

白石麻衣についてのまとめ

今回は「白石麻衣は地元でいじめにあい不登校?勇気ある母親との行動も【ウラ撮れちゃいました】」と題しましてお伝えしてきました。

白石麻衣さんはクラスでいじめられていた子をかばったことがきっかけでいじめを受けるようになってしまい、中学3年生の夏休み明けころから保健室登校や不登校になりました。

卒業式にも出席しなかったとのことなので、行きたくても行けなかったというよりも覚悟をもって行かなかったのかもしれません。

白石麻衣さんのお母さんは、地元の群馬を離れ県外の高校へ行きたいという白石麻衣さんの希望を受け入れて、埼玉県の小松原女子高校へ入学と同時にふたりで引っ越しをされたとのこと。

高校生活はとても楽しく過ごすことができ、そんな高校生活を送れたのも中学での不登校を受け入れ寄り添ってくれたお母さんの支えがあったからですね。

そんなお母さんに白石麻衣さんはとても感謝しているそうです。

これからも優しくて正義感があって美しくてステキな白石麻衣さんを応援したいと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございました。