池田エライザが面白い!特技が多く多才で家族もすごかった!【土曜プレミアム】

こんにちは、tomochiです。

今回は池田エライザさんが【土曜プレミアム】でコントを披露するとのこと!

池田エライザさんといえばモデルや女優という印象がとても強いですが、バラエティ番組に出演することはあっても、コントを披露することは今までなかったので気になりました。

一見かわいくてキレイでクールで大人しい印象の池田エライザさん、ご自身もバラエティが苦手なはず。

しかし、つい先日の2022年1月17日に放送された「しゃべくり007」ではかなり場を盛り上げていて、ベテラン芸人たちや観客を大爆笑させていました。

池田エライザさんて面白いー!こんなに面白い人だったんだ!

そんな池田エライザさんを見てとても興味がわき、調べたくなりました!

調べてみたら、いや~すごいですね!特技が多く多才な池田エライザさんにあっという間に魅了されてしまいました。

そして、多才な池田エライザさんのDNAのすごさがご家族から受け継がれており、ご家族もすごかったことが分かりました。

それでは、本題へ行ってみましょう!

池田エライザが面白い!

 


 

 

▲2022年1月17日に放送された「しゃべくり007」のバラエティ番組ではスタジオを大爆笑の渦にし、そのバラエティ力が話題になっています。

かわいいし面白いし、これ見たらみんな池田エライザさんのこと間違いなく好きになってしまいますよね。

私は一瞬で好きになってしまいました♡好感度爆上がりです!

池田エライザさんは本当は人見知りのようで、共演者とは距離をとってしまうとのこと。

しかし、マネージャーと2人になると急にラップを始めるとか^^

池田エライザさんは元々サービス精神旺盛なのでしょうね!

この勢いで【土曜プレミアム】でのコントも大爆笑でしょう!楽しみですねー^^

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

 

 

▲こちら池田エライザさんのInstagramですが、池田エライザさんの投稿とコメントが面白い^^

 

現場に行ったらイチゴの着ぐるみあったけど、正解がわからなかった。笑

 

モデルの撮影現場にあったイチゴの着ぐるみを見て、とりあえず着てみる。

着てみたけど、この着方でよいのか?と、正解がわからない。

という一連の様子が想像できて、池田エライザさんの面白さが伝わる投稿だなと思いました。

あと、イチゴ似合うしこの表情が最高!

池田エライザさんはイチゴが大好きでイチゴ柄のファッションアイテムを集めているイチゴマニアです!

 

 

池田エライザさんといえば、モデルや女優として活躍し、かわいくてキレイでクールな印象でしたが、バラエティ番組での発言や振る舞いを見ていると、頭の良さが伝わるし面白いし、一気にファンになりました!

さらに、池田エライザさんの特技を見ていきましょー!

 

池田エライザは特技(趣味)が多く多才!

 

 

引用元:Instagram.com

 

 

池田エライザさんは特技がたくさんあって、多才でカッコいいです!

 

池田エライザの特技:1

 

池田エライザさんの特技のひとつはです。

池田エライザさんは2018年4月から音楽番組の司会をしながら、その番組で「異邦人」など歌声を披露しています。

 

▼こちらは2020年8月のFNS歌謡祭で上白石萌音とのデュエットで絢香の「I believe」を披露。

 

 

 

鳥肌が立ってしまうほど美しい歌声ですよね。

声量もあって歌い方もステキで、池田エライザさんの個性が溢れています。

 

池田エライザの特技:2

 

池田エライザさんの特技のひとつはギターです。

 

▼こちらも2020年8月のFNS歌謡祭で中島みゆきの「時代」をギター弾き語りで披露。

 

 

 

歌もうまくてギター弾き語りもできる池田エライザさん!

ギター初心者で、すでに挫折した私ですが、池田エライザさん尊敬します。

池田エライザさんすごいな~カッコいいです!

 

池田エライザの特技:3

 

池田エライザさんの特技のひとつは水彩です。

 

▼パステルカラーの色合いが優しくてキレイですね。(まだ完成前かな?)

 

引用元:Instagram.com

 

 

 

 

水彩で抽象的な絵を描くことも特技のようです!

Twitterは6年も前の池田エライザさんで、まだ二十歳くらいのとき。

水彩画を描くことが本当に楽しそうですね!

クラウドファンディングを活用して出版された、スタイルブックでは表紙や挿絵はすべて池田エライザさん本人が描かれた水彩画だそうです!

 

池田エライザの特技:4

 

池田エライザさんの特技のひとつは写真です。

カメラマンとしても活動されています!

初監督を務めた映画「夏、至るころ」ではスチールカメラマンとして作品を撮り続けていたといいます。

さらに「週間プレイボーイ」に池田エライザさん自らグラビアカメラマンとしての企画を持ち込み、表紙や巻頭グラビア撮影を担当したとのことです。

同じ事務所の女優の柳ゆり菜さんを被写体として指名し、そのときの衣装や小物やロケ先などすべて池田エライザさんが決めて進めていたのだとか。

ただ写真を撮るという趣味のレベルではないですね。

池田エライザの簡単プロフィール

 

生年月日1996年4月16日(2022年1月現在26歳)
出身地福岡県福岡市(フィリピン生まれ)
身長170㎝
血液型B型
所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメント
  • 2009年13歳で雑誌「二コラ」の第13回二コラモデルオーディションでグランプリを獲得
  • 2011年「高校デビュー」で映画デビュー
  • 2013年5月号で「二コラ」を卒業
  • 2013年6月号より「CanCan」の専属モデルに
  • 2014年「エライザポーズ」が話題に
  • 2014年にはクラウドファンディングで300人から約280万円の資金を調達し初となるモデルブックを出版「@elaiza_ikd」
  • 2018年3月号で「CanCan」の専属モデルを卒業
  • モデルをしながら女優を目指しオーディションを受け続ける
  • その後も映画やドラマに出演
  • 2019年「夏、至るころ」で映画監督に初挑戦
  • 2021年8月10日に「ELAIZA」の名義で音楽活動をスタート
  • 2021年9月に公式YouTubeチャンネル「ELAIZA」で、デビュー曲「Close to yuo」を配信

 

 

▼こちらが池田エライザさんの公式YouTubeチャンネルで配信しているデビュー曲です!

池田エライザさんの個性が溢れていて魅力たっぷりのMVですね!

 

 

池田エライザの家族もすごかった!

 

池田エライザさんには父親と母親、兄が2人と弟1人の6人の家族構成で、兄弟は男性に挟まれて男系家族なのですね。

父親の職業は公にされていませんが、母親は元ファッションモデルでジャズシンガーでもあります。

2人のお兄さんのうちひとりと弟さんはファッションモデルとのことです。

そして、母方の祖父はギタリスト兼コメディアンで、祖父母ともに役者だったようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ELAIZA IKEDA(@elaiza_ikd)がシェアした投稿

 

 

ジャズシンガーでもあったお母さまのステージに、まだ幼い頃の池田エライザさんが歌う姿は貴重ですね。

とてもチャーミングで堂々としていて、幼い頃のこういった経験は、現在の池田エライザさんの原体験になっているのかなと思います。

 

 

 

 

親子で美しくてカッコいいですよね。

お母さまはスペイン人とフィリピン人のハーフなので、池田エライザさんにもスペインの血が流れています。

 

池田エライザが【土曜プレミアム】出演でコントを披露!

 

 

 

今回池田エライザさんは【土曜プレミアム】で「ただ今、コント中。」の「シリーズ結婚~安杯矢家の娘~」で一人娘を演じるそうです。

▼収録を終えた池田エライザさんのコメント

 

「面白かったです!昨日までは“本当に私に務まるのだろうか…”と不安だったのですが、現場に入った瞬間から楽しくて。コントの最初から最後まで一気に撮影してしまう、という形式も新鮮でした」引用元:フジテレビ

 

ご本人もとても楽しめたようでよかったですね。

アドリブがすごいらしいですね!どんなコントを披露してくれるのかとっても楽しみです!

放送は「フジテレビ」2022年1月22日(土)21:00~23:10です。

 

池田エライザのまとめ

 

今回は「池田エライザが面白い!特技が多く多才で家族もすごかった!【土曜プレミアム】」と題しましてお伝えしてきました。

池田エライザさんは芸能一家に生まれ、そのDNAを引き継ぎ多才な才能を発揮されてマルチに活躍されていることが分かりました。

バラエティ番組では池田エライザさんは「面白い!」「バラエティ力がある!」とまたひとつ活躍の場を広げて注目をあつめました。

今回も【土曜プレミアム】でアドリブ炸裂のコントが楽しみですね!

「池田エライザ」ご自分を表現することが好きで、見ている人たちも楽しんでもらいたいという思いをとても感じました。

才能がありすぎて溢れてしまう池田エライザさんがステキですね。

これからも、なんでもこなすアーティストとして大活躍されるだろう池田エライザさんから目が離せません。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。